認知行動療法研究会会社概要リクルートお問い合せ
社員のストレスや悩みを解消し、生産性の向上を目指す企業・団体向けカウンセリングサービス。【EAP】
EAP HOME EAPとは何か サービス内容 セミナー情報 導入事例 推薦者の声 FAQ
EAPカウンセラー養成講座 睡眠指導者育成講座
EAPの定義/解説
EAPとは何か?を正しく把握するためには、定義の理解と確認が重要です。日本ではEAP=メンタルヘルスというイメージがありますが、それは正しくなく、以下にご紹介する国際EAP協会の定義を鑑みると、EAPは「従業員と職場の仕事効率の改善を目的とした支援サービス」であることが分かります。 株式会社EAPセンター
代表取締役 坂部善久
これから「1・EAとは何か」「2・EAPとは何か」「3・EAPのコア・テクノロジー」について、
・国際EAP協会が定義している原文(英文)
・その和訳
・解説
の順に説明して行きたいと思います。

EAとは何かEAPとは何かEAPのコア・テクノロジー

従業員支援とは、特定のコア・テクノロジーを使って従業員や職場の仕事効率を改善するための手段で、個人的問題や生産性上の問題の発生を予防し、また発生した場合には、その問題を特定し解決する。 Employee Assistance is the work organization's resource that utilizes specific core technologies to enhance employee and workplace effectiveness through prevention,identification, and resolution of personal and productivity issues.
EAの目的は、従業員と職場の仕事効率の改善
(精神疾患の治療、心身の健康の保持増進、リスクマネジメント等が目的ではない)
EAの対象は、個人的問題や生産性上の問題
EAでは、「予防」「特定」「解決」を行う
(治療ではなく、予防が求められる。問題に対して話を聞くだけではなく、解決が求められる)
株式会社フジEAPセンター
Copyright (C) 2006 Fuji EAP Center. All Rights Reserved.