認知行動療法研究会会社概要リクルートお問い合せ
社員のストレスや悩みを解消し、生産性の向上を目指す企業・団体向けカウンセリングサービス。【EAP】
EAPHOMEEAPとは何かサービス内容セミナー情報導入事例推薦者の声FAQ
EAPカウンセラー養成講座 睡眠指導者育成講座

復職サポートプログラム

この度、フジEAPセンターでは、精神疾患による休職者・復職者の早期復帰及び再発予防を目的に、本人・家族・人事部・所属上司をトータルでサポートする「復職サポートプログラム」を開始致しました。なお、当サービスのご利用は、「EAPカウンセリング」を導入していることが条件となりますので、予めご了承下さい。

復職サポートプログラムの全体像
復職サポートプログラムの全体像

「復職サポートプログラム」【本人対象】

早期復帰・再発予防を目的に、個人面談及び集団プログラムをご提供致します。

A. 個人面談カウンセリング

  • 休職時の過ごし方、復帰へ向けた生活リズムの調整、症状自己管理、再発予防をテーマに1対1の個別カウンセリングを十数回程度行います。
  • 回復期にあり、主治医の了解を得ることが条件になります。

B. 集団プログラム

  • うつ病、うつ状態の休職者・復職者を対象に、2006年秋より集団プログラムを開始致します。
  • プログラムは、全8回で構成され、土曜日午前に開催されます。
  • 内容は、「情報交換(フリートーク)」「再発予防のための心理教育」「仕事力回復&再発予防トレーニング」です。
  • 心理教育は、精神科医・産業医・臨床心理士等の専門家が講義を担当します。
  • 仕事力回復&再発予防トレーニングでは、集団認知行動療法及びSSTの手法を用います。

「復職サポートプログラム」【家族対象】

ご家族を対象に、個人面談及び集団プログラムをご提供致します。

A. 個人面談カウンセリング

  • 休職時の過ごし方、復帰へ向けた生活リズムの調整、再発予防をテーマに1対1の個別カウンセリングを数回程度行います。また家族自身もストレスや不安を抱えていることが多いことから、丁寧なサポートを心がけています。

B. 集団プログラム

  • うつ病、うつ状態の休職者・復職者の家族を対象に、2006年秋より集団プログラムを開始致します。
  • プログラムは、全3回で構成され、平日夜(18:30〜)2時間程度行われます。
  • 内容は、「情報交換(フリートーク)」「再発予防のための心理教育」です。
  • ご家族には、参考図書をご購入いただき、正しい知識と対処法を身につけていただきます。

「復職サポートプログラム」【人事担当者対象】

人事担当者を対象に、個別相談及び仕組み作り・マニュアル策定、勉強会を通じてご支援致します。

A. 個別相談

  • 休職者及び復職者への対応について、個別相談をお受け致します。

B. 仕組み作り・マニュアル策定

  • 休職中の従業員に対する連絡の頻度、職場復帰の可否判断、産業医・主治医との連携、復帰後の段階的作業指示など、この領域で決めておく必要がある事柄は多岐に渡っています。公平な判断を下し、トラブルを防止するためにも、予め仕組みやマニュアルを定めておく必要性が高まって来ております。

C. 勉強会

  • 静岡県内のEAP導入済みの大手企業人担当者様を対象に、定期的な勉強会を企画致しました。詳細は別途お知らせしております。

「復職サポートプログラム」【所属上司対象】

本人の所属上司を対象に、個別面談及び電話相談をご提供致します。

  • スムーズな復職及び再発予防のためには、所属上司及び受け入れ職場の協力が不可欠です。個別面談では、復帰後の仕事の与え方、今後の見通し、上司として留意すべき事柄などをテーマに話し合いを行います。
  • また、直接来訪するのが難しい場合は、電話による相談対応も行っております。上司自身がストレスを抱えることがないよう、一定期間継続的にご支援致します。
株式会社フジEAPセンター
Copyright (C) 2006 Fuji EAP Center. All Rights Reserved.