認知行動療法研究会会社概要リクルートお問い合せ
社員のストレスや悩みを解消し、生産性の向上を目指す企業・団体向けカウンセリングサービス。【EAP】
EAPHOMEEAPとは何かサービス内容セミナー情報導入事例推薦者の声FAQ
EAPカウンセラー養成講座 睡眠指導者育成講座

推薦者の声

小泉孝之社会保険労務士事務所 所長 小泉孝之様

早稲田大学商学部卒、コミュニケーション研究会座長((社)静岡県ニュービジネス協議会)、新規・成長分野企業等支援アドバイザー((独)雇用・能力開発機構静岡センター)、電子政府推進員(総務省)
新しいスタイルの働き方・賃金制度・人事評価をサポート。「次世代法行動計画」及び「電子申請」のコンサルティングに関しては、全国をリードする。
また「メンタルヘルス対策」、「ワーク・ライフ・バランスの推進」にも尽力している。

弊社顧問社会保険労務士

推薦者の声

長引く不況やリストラの影響もあり、長時間労働による過労死問題や精神的負担によるうつ病が急増している昨今、従業員向けの「メンタルヘルス対策」が企業に強く求められています。但し、地方都市においては有効なサポート資源がほとんどなく、東海地方で唯一のEAP専門会社であるフジEAPセンターに寄せる期待は非常に大きなものがあります。
特に、この会社の先進性は、目に見えないEAPサービスを客観的な指標を用いて数値化し、カウンセリングの質を定量的に測定する独自の効果測定手法を保有している点にあります。またカウンセリングの質をさらに向上させるためにカウンセラー教育に積極投資している点は高く評価できます。例えば臨床心理士に労働法や安全衛生法の知識を教える講座を私も以前担当しました。
任せて安心な代表の坂部さんは、責任感が強く、真正直で、何よりも「人」を大切にする方です。なお、フジEAPセンターはH16年度に、創業からの歴代最速で、「静岡県ニュービジネス奨励賞」に輝きました。今後の益々の活躍をお祈りしております。




シーズ・キャリアリサーチ 代表 吉田のり子様 (財)生涯学習開発財団認定コーチ

大学卒業後、外資系人材派遣会社に勤務し、営業部配属。全国2位の成績を納めトップセールスとなる。その後派遣スタッフのキャリアカウンセリングや職場相談を受ける上でコミュニケーションスキルの重要さを実感し、コーチ21にてコーチトレーニングプログラム受講。コーチ活動を開始する。さらに考究を深めるため、名古屋市立大学大学院経済学研究科へ入学。入学式にて大学院生総代として宣誓を行う。(主な研究テーマ:組織論・組織内キャリアデザイン論・ライフキャリアデザイン論)。03年コーチングとキャリアデザインに関する研究や講演・講習を行う「シーズ・キャリアリサーチ」設立し、現在に至る。コーチング経験も豊富で代表坂部も1年半前よりコーチングを受けている。

トライデント専門学校キャリアデザイン 非常勤講師
京都橘女子大学ライフマネジメント論 招待講師
帝塚山大学 招待講師

推薦者の声

坂部さんのEAPサービスにおける「クオリティーへのこだわり」にはいつも感服しています。カウンセラーの選考基準、カウンセラーへの教育研修レベル、EAPサービス基準それぞれに坂部さんの中で基準があり、どんな状況であっても、それが揺らぐことがないのは、ひとの心を取り扱う業界でのパイオニアであるがゆえ「品質だけは妥協してはならない」という強い使命感があるからだと思います。
やわらかいお人柄の坂部さんですが、この芯の強さ・まっすぐさが氏の真の魅力です。以前、そのことをご本人にお伝えしたことがありますが、そのとき一言、「富士山を見て育ったからかな?」とつぶやかれたことが印象的でした。
「富士山」のように「清く正しい」会社を創りたい、という坂部さんの想いをこれからも応援したいと思います。

株式会社フジEAPセンター
Copyright (C) 2006 Fuji EAP Center. All Rights Reserved.